青空を探して~エイミー34歳カナダ・カレッジライフ~

人生30代からがエキサイティング☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレンちゃんのバースデー

先週の木曜日、クラスメイトのエレンちゃんの誕生パーティーを、我が家で開催しました。エレンちゃんは、レッドディアから車で20分ほどの町出身。ルームメイトのニコちゃんと仲が良いため、エイミーもわりと親しくさせてもらっています。

そんなエレンちゃん、実はかなりの変わり者。人の目を気にせず、言いたいことをズバズバ言うし、クレイジーな行動をとることもしばしば。ここ数週間は、「エレン、もうすぐ二十歳になります♪」と、夜な夜なレッドディアのバーを徘徊しているようです(笑)。

でも、大胆な行動の影には小心者の面も。2週間ほど前のプレゼンテーションの授業では、発表中、途中で何を言うのか忘れてしまったらしく、「もうダメ!わからなくなっちゃった」とパニックに。先生から、「大丈夫だから続けなさいっ!」とバシッと言われ、「エレン、しっかりしなさいっ」と独り言を交えながら、最後まで頑張って発表していました。ちょっとカワイイ…(笑)。

親戚のおばさんが日系人ということもあり、日本文化にも興味津々。テンプラとミソスープ(味噌汁)が好きとのことで、以前、一緒に日本食レストランへランチをしに行ったことも。エイミーの不可思議(?)な行動が気になるらしく、「あんたはクレイジー・ジャパニーズねっ」と、いつも横槍を入れてきます。エイミーも、そんなエレンちゃんに、頑張って日々抵抗しています。

エレンちゃんのハタチの誕生日記念に、何をしてあげられるかな考えていた矢先に思いついたのが、日本食パーティー。エイミーの手作り料理でおもてなしすることにしました。当日のメニューは、ちらし寿司、お蕎麦にテンプラ。前菜に、ワンタン(皮)でウィンナーとチーズを巻き油で炒めたものを作りました。ニコちゃんが、アイスクリーム・ケーキを買ってきてくれ、パーティーもさらに賑やかに。

今学期は、秋学期以上に多忙な日々。特に、リーディングブレイク以降は、一週間が飛ぶように過ぎていき、皆で食事をする機会もほとんどありませんでした。そんな中でのエレンちゃんのバースデーパーティー。ルームメイトのニコちゃんとロラちゃんにとっては、久しぶりの日本食パーティーでした。お醤油が嫌いなため、海苔巻きを作ったときには、少ししか食べなかったニコちゃん。今回のちらし寿司は、「美味しい☆私にも作れるかなあ?」と気に入ってくれたようです。エレンちゃんも、「これ、美味しいから持って帰りたいな。ドギーバック(お持ち帰り用の袋)ある?」と、かなりガツガツ(笑)。エイミー主催の日本食誕生会は、大成功でした。

20歳のクラスメイトと32歳のエイミー。12歳の年の差は、やっぱり大きいです。クラスメイトの半分とは、話もほとんど合わないし、会話をしていてもつまらないことが多いです。相手にとっても同じことだと思います。これは、もう仕方のないこと。あえて無理をして相手に合わせようとは思っていません。でも、残りの半分の友人達とは、時々、興味深い話題について話し合うことがあります。そんなチャンスを逃さずに、想いを伝える努力を続けていこうと思っています。

エレンちゃん、ハッピー・バースデー♪
貴女のこれからの人生が、素敵なものになりますように。

erinbirthday1.jpg

ロラちゃんとニコちゃんが、揚げ物のお手伝いをしてくれました。
スポンサーサイト

日本人の友達

レッドディアカレッジに在籍している日本人留学生は6人。そのうちの2人は、秋学期終了後に帰国してしまったので、冬学期からは4人になります。
こじんまりとした学校とはいえ、校舎のつくりは入り組んでいて複雑。教室が様々な場所に散らばっているため、休み時間は常に急いで移動しています。9月中は、授業やクラスメイトに慣れることと、身の回りの生活環境を整えるので精一杯。10月はミッドターム、11月はグループプロジェクトに忙殺され、気がついたら12月のファイナル(笑)。他の日本人留学生達とも、ほとんど会話を交わす余裕のないまま、今に至ってしまいました。

冬休みに入り、ルームメイト達も実家に帰ってくれたし、時間もたっぷりある。この機会に、是非、家に遊びに来てもらおう!時々、図書館などで顔を合わせることがあり、ゆっくりと話をしたいなと思っていた友達を夕食にご招待することに。

電話以外で日本語を喋ったのは、実に2ヶ月ぶり。英語で話す時のように、常に言葉を探しながら会話をするのではなく、何も考えずに自然に表現出来るのは、やはりネイティブ・ランゲージならでは。意思疎通も早くて爽快!

短時間でしたが、内容の濃い会話が出来、とても楽しかったです。ちなみに、おもてなしのメニューはカナダ風テンプラ&とろろ蕎麦。美味しかった~。ウヒヒ。差し入れにいただいた桜茶。「カナダ人にはこの繊細な味、わからないよね」と笑いながら(アハハ)、早春の香りを堪能しました。

せっかく英語を勉強しているのだから、日本人留学生同士も英語で会話をするべき、という考え方もあります。私もワーホリの時は「英語力をUPさせるためには、いつも英語で考え、喋っていなければ」と考えていました。日本人の友人はいらないとまで思っていた時期もありましたし、実際に、1年間のカナダ滞在中に知り合った日本人は5人にも満たないほどでした。

でも、今は少し違う視点で考えています。
カナダで暮らし、学んでいる以上、毎日英語を使っている。多少、日本語で話したからといって、英語力に影響はない。むしろ、本当のバイリンガルを目指すのなら、日本語・英語をバランスよく使い、そのつど頭の中の言語のスイッチを切り替える訓練を重ねたほうがいいのではないか?

また、年を重ねるにつれ、日本人としての自覚というか、バックグラウンドは決して変わることがないのだという、文化に対する重みを感じるようになりました。言葉を大切にするということは、文化を大切にするということ。そしてそれは私自身の存在を大切にする、という所へつながっていくように思います。

ぶっちゃけて言えば、「普段は英語での授業や宿題に追われているんだから、日本人との意思疎通くらい、日本語でスムーズにしたい」ってことなんですけど(笑)。

異国で知り合った日本人同士。うわべだけの付き合いなら簡単だけど、せっかくなら、私のことをもっとよく知ってほしい。エイミーがどんな人で、どんな目的で、何を考えながら留学生活を送っているのか。そして、これからお互いに応援しあっていければいいな♪

久しぶりに、日本人の友達と共に、ホッと一息つくことの出来た夜でした☆

PICT1454.jpg

部屋の窓から見た、今日の朝焼けです。7時半頃に太陽が昇り始め、8時過ぎにようやく空が明るくなり始めます。

うっとうしいルームメイト!?

現在、3人のルームメイト達と同じ屋根の下に住んでいます。
クラスメイトのニコちゃん(19)、2年生のロラちゃん(20)、そしてバスケットボールに青春をささげているダニちゃん(19)。10歳以上も年下の彼女達。32歳のエイミーから見たら、やっぱり幼いなあ…と思うこと、多いです。

例えば…

ニコちゃん、試験勉強中に、エイミーの部屋に遊びに来て、ベッドの上に寝そべって長々と居座るのはやめてください(涙)。あんたは勉強したくなくても、エイミーは勉強したいのっ!様子を探っているのは目に見えてるんだから。人のことが気になるなら、自分がもっと勉強しなさいっ!それと、エイミーが部屋の前を通るたびに「エイミー、何してるの?」って聞くのもやめてほしいの。答えていたらキリがないのよっ!

ロラちゃん、食事のたびに「今日は何を作っているの~?え~これ何??」と、質問攻めにするのはやめてっ(怒)!たまにはそっとしておいて&エイミーにもプライベートな時間をちょうだいっ。そして、人の部屋に入ってきて、何でもかんでもジロジロと眺めるのはやめなさいっ(怒)!この間は、ついにエイミーの手帳まで開いて見ていたアナタ。さすがのアタシもあきれて何も言えなかったわ。ま、隠すことなんてないからいいんだけどさ(笑)。

ダニちゃん、自分で使った食器くらい洗いなさい。たまには掃除もしなさいっ。ニコちゃんもロラちゃんも、あなたのことを嫌いなわけではないの。ただ、自分の身の回りのことさえこなしてくれれば、誰も何も言わないのよ(実は、只今、食器洗いをめぐって冷戦勃発中)。

4人の共同生活。正直、うっとおしいと思うこと、かなりあります。
でも、不思議と憎めないんです、彼女達。アルバータの田舎町で育った正真正銘のカントリーガール。基本的に、とても素直で温かい心の持ち主。そんな彼女達に助けられることもしばしばです。

例えば…

いつも勉強に追われているエイミーを、強引に遊びに誘ってくれるニコちゃん&ロラちゃん。始めはしぶしぶついて行くという感じなのですが、帰宅するときには気分がいつも軽くなっています。

先日は、ナント試験勉強中に「クリスマスディナーを食べよう」という話になり、一緒にご飯を作って食べることに。「試験が終わってからでもいいのに」と、始めは気が向かなかったのですが、食後にプレゼント交換までしてしまいました(笑)。意外にも、これが良い気分転換になり、その後の試験勉強の能率がUP。

32歳のせっぱつまった留学生活。かなり余裕がないです(涙)。いつも気を張り詰めて過ごしています。そんなエイミーの心の糸を緩め、リラックスさせてくれるのが彼女達。「もお、カンベンしてよ!」とキレつつも、言葉では言い表せないくらいの感謝で頭が下がります。

カレッジの1年はあっという間。彼女達との共同生活も、半分が過ぎてしまいました。月末には、ニコちゃんのお家にまた遊びに行くことになっています。そして、スノーモービルに乗せてもらったり、一緒にホッケーを観に行くという計画も進行中。あと4ヶ月間、楽しく過ごしたいなと思っています。

present.jpg

ルームメイト達からもらったクリスマスプレゼント♪一緒に撮った写真なんて、気が利いてますよね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。