青空を探して~エイミー34歳カナダ・カレッジライフ~

人生30代からがエキサイティング☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ルームメイト紹介☆

昨日(土曜日)は、ルームメイト達が皆、家にいなかったので、久しぶりに、のんびりと一人の時間を満喫しました♪

昨年と同様、今年もカレッジの寮に住んでいます。部屋のタイプも去年と同じで、4人で一軒の家(集合住宅の中の1軒)に住み、キッチンとお風呂、そしてトイレ(1階と2階にひとつづつあります)を共同で利用します。ルームメイトは、皆新しく入れ替わり、エイミーの他に2年生が1人(ブリちゃん:考古学専攻)、1年生が2人(ミラちゃん:運動力学科、フェちゃん:看護学科所属)います。

フェちゃんは、サスカチュワン出身。看護学科が今年は定員オーバーだったため、ウェイティング(待機者)リストに載っていたそうですが、新学期2日前にカレッジから連絡があり、急遽、学生生活がスタート。看護師を目指しているだけあり、物静かで勤勉。こういう節度のあるルームメイトが1人でもいると、とてもホッとします

顔立ちが派手なので、化粧をしていなくてもケバく見えてしまうミラちゃん。エイミーの第一印象は「こっ、怖いよ~!」。始めの1週間は、様子を見つつも、なるべく避けるようにしていました(笑)。しかし、以外や以外。かなりのきれい好きで、荒れ放題のキッチンをピカピカにしてくれたり、皆が過ごしやすいようにと居間の模様替えをしたり…。なかなかしっかりもののよう。

そして、今後、この家で、唯一もめ事の種になりそうなブリ…(汗)。エイミーが、この33年間で始めて出会った、正真正銘の「片付けられない女」。彼女の部屋、ものすごいんです。床にもベッドにも机にも、物がゴロンゴロン。もう、ひっちゃかめっちゃか。「足の踏み場もないとは、こういうことを言うのねっ!」と、彼女の部屋を見るたびに感動しているエイミーです。
いつか、あの部屋を写真に撮りたいっ。あんな部屋、テレビの「片付けられないさん」特集でくらいしかお目にかかれないもん。

自分の部屋が汚すぎるためか、居間にまで私物を積み上げていたブリ。先週、半分切れ掛かったミラちゃんに、全部片付けられていました(笑)。更に、キッチンを使っても絶対に片付けない彼女。ミラちゃんのイライラが限界に近づいている今日この頃です。さて、どうなることやら。

rez.jpg

寮の外観はこんな感じです。静かな環境でとても気に入っています。
スポンサーサイト

愛猫(?)写真館・その2

エイミーの行く所なら、どこにでもついてきてくれたヒュー。

こんなことも(エイミーの椅子を占領中)
PICT1801.jpg


あんなことも(エイミーの鍵束を観察中)
PICT1767.jpg


思ったら何でも実行(エイミーの机の上で警備中)。
PICT1831.jpg


ヨガも出来るんだよね(エイミーの椅子の下で)。
PICT1649.jpg


ちょっと、首を寝違えちゃうよ(掃除機の柄に全身をゆだねるネコ)。
PICT1747.jpg


今思えば、けっこうカワイかった猫達とのひと夏も、あっという間に過ぎてしまった。慣れない英語での仕事。初めてのフロントデスク。夜、家に着く頃には、心身共に疲労困憊していた時も度々。ボロ雑巾のようにくたびれ果てたエイミーを、ゴロゴロと全身(笑)で癒してくれた猫達。エイミーがジャスパーを去る日が近づくと、何かを察知してか、夜な夜な(笑)エイミーの部屋に全員集合してくれたね。

たかがネコ、されどネコ。君たちの事を、エイミーは決して忘れない。ヒュー、タンク、モーティー、楽しい夏をどうもありがとう。君たちの脳みそはとっても小さいから、エイミーのことなんてすぐに忘れてしまうと思うけど、この猫達のDNAが、そのクニュクニュとした身体のどこかで、エイミーのことを末永く記憶し続けてくれますように。

PICT1727.jpg

カナダ万歳☆

I am back to Red Deer!!

カレッジ生活の2年目が始まりました。

9月4日にジャスパーでの仕事を終え、早朝(3時50分)のバスでレッドディアへ。5日、6日と、ホスピタリティー学科のオリエンテーション。7日から、平常授業がスタート。

いやあ、毎日、慌しいったらありゃしない♪
大きなグループ・プロジェクトや課題こそまだないものの、お決まりのように膨大な量のリーディング(予習)と毎回のように出る宿題。プラス、インターナショナル・クラブの活動…。そして、これから毎月のようにある、学科のイベントでのボランティア。新学期が始まってまだ10日しか経っていないのに、「今年は何だかハチャメチャ(笑)な1年になりそう…」という予感。

2年目の授業科目は、けっこう専門的で興味深いものがそろっています。

Food,Beverage,Labor Cost Control(食品・飲料・労働コストコントロール):
レストランでの食品や飲料のコストや、労働コストの計算方法を学び、コストをどのように抑え、利益を出していくかを学びます。

Convention and Event Management(コンベンション&イベントマネージメント):今や、ホテル業界の存続には欠かせない存在となっている、大きなイベントや会議、そしてコンベンション。それぞれの特色を学び、どのようにその“金の卵”を誘致していくかを考えていきます。

Introductory Accounting(基礎会計学):
一見、ホスピタリティーとはあまり接点がないように見える会計学。実は、週間・月間・年間計画を計算していくためには必要不可欠な分野。専門用語に四苦八苦しながらも、なかなか面白そうな科目です。

Electronic Marketing for Hospitality and Tourism(ホスピタリティー&ツーリズム・Eマーケティング):インターネットを使い、商品(ホテルやレストランビジネス)をどのように売り込んでいくかを学ぶ科目。実際に、ビジネス用のホームページを作成します。

Contemporary Hospitality Management Theory(現代ホスピタリティー・マネージメント理論):
ホスピタリティー業界におけるリーダーを育成していくことを目標としているクラス。ディベートやレポート作成を通して、今の時代にとって最適なマネージメントスタイルとは何ぞや?という問いかけの答えを探していきます。

Strategic Career DevelopmentⅡ(戦略的キャリア展開Ⅱ):
来年の就労実習に向けての、履歴書・カバーレター・ポートフォリオ(資格の修了証やボランティア活動のサンキュー・レターなど、今までにやってきたことの証明になるものをファイリングしたもの。面接の時にまとめて提示出来、とても便利だそうです。)の作成をします。

Bar and Beverage Management(バー&飲料部門マネージメント):
バーの運営と、バーテンダーの基礎(カクテル調合法など)を学ぶクラス。約3時間(理論1時間半+ラボ1時間)の最長クラス。ラボでは、毎回、5種類のカクテル調合をします。時間内に試飲も出来るらしく、何だか楽しみ♪規定の講習を受けると、Alberta Hotel and Lodging Association Server Intervation Certification (アルバータ・ホテル協会、アルコール取扱&バーテンダーの資格)がもらえます。 

学期の初めは、慣れないスケジュールや授業内容にとまどうことも多々あります。でも、「1年目にあれだけ頑張れたのだから、2年目も絶対に大丈夫」と、日々自分自身に言い聞かせながら、いつものごとく我が道を爆走するエイミーです(笑)。

さあ、今年もはりきっていこー☆

mooselake.jpg

マリーンレイク(ジャスパー)から、トレイルを30分ほど歩くと、静寂の中に忽然と現れるムース・レイク。こんな場所で、風の音を聞きながら瞑想したいわ。…でもクマが怖くて出来ない(涙)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。