青空を探して~エイミー34歳カナダ・カレッジライフ~

人生30代からがエキサイティング☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントコーディネーターの資質

昨晩、別のオプスグループのイベントがカレッジで開催されました。エイミーも午後4時から夜中12時半まで、会場設営や食器洗いをお手伝い。家に帰り着いたときには、長時間の立ち仕事に足がむくみ、体全身の疲労で、なかなか寝付けませんでした(涙)。さらに、今日(3月11日)からデイライト・セイビング(サマータイム)開始。寝る前に、時計の針を1時間早めたので、睡眠時間が1時間減ることに。でも、秋に、また冬時間に戻る時には1時間多く眠れるので、プラスマイナスゼロ、ってとこでしょうか。今日を境に、季節はグンと春へ近づきます。

さて、昨晩のオプスイベント。テーマは“ソムリエと楽しむワイン・テイスティング&ディナー”。お城のような建築で日本人にもとても人気のあるホテルバンフスプリングス・ホテルからソムリエを招き、ワインについてのレクチャーとフルコースのディナー。料理ごとに、その食材にあったワインも試飲します。ソムリエの快活なトークに触発されてか、会場はなかなかの盛り上がりでした。

他のグループのイベントを見ると、色々なことが見えてきます。例えば、会場セッティング。どんなテーブルやイスを使い、何色でコーディネートされているのか。どの食器をどのように並べているのか。ナプキンはどんな形に折っているか。また、会場内のサーバー(ウェイトレス&ウェイター)の導線。コース料理の種類やサービスのタイミング。さらには、ボランティアスタッフの扱い方。的確に指示が出されているか。ちゃんと感謝の気持ちを言葉に出しているか。皆が楽しく&快適に働けるような環境を整えているか、などなど。

昨年今年と、合計3つのオプスイベントをお手伝いしたエイミー。裏方として毎回気になるのは、学生イベントコーディネーター達が、いかにリーダーシップを発揮し、他のスタッフ達を動かしているかということです。効率的なリーダーシップのポイントはふたつ。“すばやい意思決定”と“スタッフへのフォロー”。何かを質問したときに“わからない”ではなくて、その場で判断してどんどん指示を出せる意思決定能力。全体を見渡して、一番忙しい部署を見極めフォローする能力。そして、イベントの片付けの最後の最後まで、気を抜かないできっちりとこなしていくことが、有能なイベントコーディネーターとなる最初のステップではないかと思っています。

昨晩のグループは、個人差はあったものの、コーディネーター達は、皆、とても熱心で親切にボランティア達に接していました。スタッフ用に、飲み物とピザを用意するなど、なかなか気も利いていて関心。色々と、参考になることの多い夜でした。さて、エイミーのオプスグループのイベント開催まで、あと11日。いよいよ最後の追い込みです☆

gyoza.jpg

留学生の食卓(その1)
レッドディアで手に入る食材で餃子を作ってみました。豚ひき肉にショウガ、長ネギ、醤油を少々入れ手でこねたものを、ワンタンの皮につつんで出来上がり。なかなかの美味でした♪
スポンサーサイト

オプス・プロジェクト

1月からずっと、エイミーを悩ませ続けているもの・・・。“The Orient Express A European Cultural Dining Experience (オリエント・エクスプレス・ヨーロピアン・カルチャル・ダイニング・エクスペリエンス)”。豪華列車オリエント・エクスプレスのダイニング・カーのようなゴージャスな雰囲気の中で、ヨーロッパ5カ国の料理と音楽の生演奏を堪能していただく・・・というイベントです。

このイベントの主催者は、エイミーを含む、5人のホスピタリティー学科の学生グループ。“Operation and Enteroreneurship(イベント運営と起業)”というクラスのグループ・プロジェクトです。ホスピタリティー学科の2年生が、4~5人のグループに分かれて、それぞれアイディアを持ち寄り、イベントのプランニングから当日の運営まで、全てをこなしていくというものです。
このクラスは、通称“Ops(オプス)”とも呼ばれ、この2年間で学んだことをフルに生かすことができ、なおかつ最も困難を極める(笑)、卒業前のメイン・プロジェクトと言われています。

グループの明暗を分けるもの・・・そう、何と言ってもメンバーの顔ぶれ。誰と一緒のグループになるかで、この3ヶ月が和やかなものとなるか、はたまた地獄とかすかが決まります。クラスメイトの中には、半年も前から、このくじ引きの日を恐れていた子もいました。そして運命の1月4日(木)。当日は、不自然なほどの(笑)静けさの中で、グループ分けが行われました。

エイミーのグループは、女性のみの5人グループ。さて、そのメンバーは・・・?

ベス
めちゃくちゃ気が強く、信じられないほどわがまま。エイミーが最も一緒になりたくなかったクラスメイトのうちの第3位。以前、別のグループ・プロジェクトで一緒になり、そのあまりの我の強さに閉口してしまった経験あり。何でも自分でやりたがるくせに、ひとつのことを最後まで仕上げることが出来ず、仕上げはいつもエイミーのお役目。でも、実行力&アイディアは豊富。

ステファニー
両親がフランス人で、完璧なバイリンガル。とてもおしゃべりなうえ、感情のコントロールが苦手で、ナゼか授業中に泣き出したことも。でも、2年生になってからは、だいぶ落ち着いてきた様子。成績優秀。試験では、エイミーと、常にクラスの上位を争う良きライバル。でも、最近はエイミーのほうが有利☆年の功かしら?アハ。

ステフ
エイミーが、一緒のグループになりたくなかったクラスメイトのうちの第2位。以前、ビデオ製作プロジェクトでえらい目にあいました。カレッジから借りた撮影機材を期日までに返さないわ(エイミーの名前で借りていた)、撮影の日には現れないわ・・・。彼女の尻拭いに追われたエイミー。それ以来、信頼度ゼロ。

ダニエラ
クロアチア出身。幼いときに、両親と一緒にカナダに移民してきたそうです。エイミーとは、けっこう仲良し。地味で目立たないけれど、コツコツとまじめ&確実に物事をこなしていくタイプ。

幸いなことに、一緒のグループになりたくなかったクラスメイトの1位の子とは、別のグループになったものの、2位と3位が・・・・。そして、この2ヶ月間・・・エイミー、テンテコマイでした。イベントのプランニングよりも、このグループをひとつにまとめあげることに、最も手間がかかり、エネルギーを要しました。

そして、すったもんだのあげく、1週間ほど前、ようやく、イベントの最終プランが仕上がり、ホッと一息。あとはチケットを販売し、当日の具体的な実行プランを立てていくのみです。今まで、ミーティング中、一番ワガママで、皆を困らせていたベスも、少し大人しくなり、和やかな雰囲気も流れるように。

と、安心したのもつかの間。今朝、メールをチェックしていると、ベスからメールが。「何だか、グループのなかで、あたしばっかり働いているような気がする。チケットだって、半分以上はあたしが売ってるし。エイミーには一応、あたしがどう考えているか知らせておこうと思ってメールしました」

っつーか、いーかげんにしてくれ(怒)。皆、それぞれグループの中で役割があり、やるべきことはこなしているんだから。あんただけが働いているんじゃあないっつーの。・・・とは言うものの、ミーティングの議長を務めているエイミーとしては、皆の意見をうまくまとめなければならず・・・。

イベント開催日は3月22日。
エイミーのカレッジライフ、早くも残り1ヶ月半となりましたが、まだまだ受難は続くのであります。

fuukei.jpg

寮からキャンパスへ向かう途中の風景です。ここ数日、少し温かくなり、雪解け水が流れる音が聞こえるようになりました。ここレッドディアにも、春は確実に近づいてきているようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。