青空を探して~エイミー34歳カナダ・カレッジライフ~

人生30代からがエキサイティング☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動レポート2 *エイミーの春*

5月17日
バンフのJホテルに履歴書をEメール。
バンフのKホテルのホームページ上でフロントデスクの求人に応募。履歴書を添付する際、“オンライン・インタビュー”という、ホームページ上での性格&知能テストを受ける。入学試験のようで、何だか妙な感じ。こんな、ゲームのような感覚のテストで、応募者をふるいにかけてしまっていいのだろうか?

5月20日
バンフのHホテルの、フロントデスクマネージャーからEメールが来る。現在、エイミーが持っているワークビザの種類と、1年間働けるかという確認、そして、なぜHホテルに応募したか等、簡単な質問がいくつか。すぐに返事を書き、祈るような気持ちで送信。連絡が来たってことは、可能性があるってことだよね。沈んでいた気持ちが、少し前向きに。

5月22日
ジャスパーのGホテルから電話が来る。いつから働けますか?という内容。この時点で、エイミーの気持ちはバンフのHホテルに向いていたので、あいまいな返事でお断り。ハッキリNOというのは難しいね、いつになっても。

5月23日
バンフのHホテルのフロントデスクマネージャーより連絡が入る。電話面接の日時を相談したいとの事。今度は、何とかして決めたい!
同じ日、3ヶ月前に履歴書を送ったビクトリアのとあるホテルから電話が来る。面接をしたいとこのと。もう、気持が完全にビクトリアを離れてしまっていたので、お断り。「その履歴書は、3ヶ月前に送ったものですよ」と伝えると、「あら、知らなかったわ。ファイルに入っていたから、最近出した求人広告への応募だと思ったの」だって。ホテルの人事担当って、こんなもんなのかしら。

5月24日
ジャスパーのIホテルから、留守番電話にメッセージ。履歴書を送って、すでに10日以上が過ぎている。ちょっと遅すぎるんじゃないの?腹いせに無視しちゃおう。

5月26日
バンフのHホテルと電話面接。
「仕事で、怒ったお客様からの苦情に対応したことはありますか?どのようにその苦情を処理しましたか?」「目の前に、チェックインを待っているお客様がいて、電話のベルが鳴り、さらに同僚が助けを求めている場合、どのように対処しますか?」「今まであなたが提供した、最高のサービスとは?例をあげてください」「同僚が、間違った情報をお客様に伝えてしまい、そのお客様が苦情を言いに来ました。あなたなら、どう対応しますか?」などなど。様々な状況にどのように対応するか、これまでの経験から具体的な回答を引き出すことにより、フロントデスクとしての適正を診断する面接だったようです。30分ほどでしたが、面接官がとてもフレンドリーだったので、緊張せずにエイミーらしい受け答えが出来ました。次は、人事課スタッフとの2次面接とのこと。性格適正診断テストなので、質問をよく聞いて、素直に回答してくださいとのアドバイス。応援してもらっているようで、何だか嬉しい。

5月28日
2次電話面接を受ける。昨年、同じ系列のホテルで受けた電話面接と似たような内容。その時は、わからない言葉がたくさんあり、四苦八苦しながらの45分間だったけど、今回は30分で終了。「エイミー、今日の面接はとてもよかったですよ。今後の流れとしては、レファレンス&バックグラウンドチェック(身元照会)をします。来週には連絡できると思います」とのこと。そろそろ良い結果を期待してもいいかな?

5月31日
部屋を引き払い、カルガリーへ移動。結果が出るまでユースホステルに滞在することに。

6月5日
朝の10時半。「今日、連絡が来なかったら、次を考え始めなくちゃいけないかもな・・・」と考えながら、オリンピック公園を散歩していると、突然、携帯の着信音。バンフの局番からだ。
「Hホテルの人事課です。フロントデスクとしての採用が決まりました!」
やった~☆
待ちに待ったその瞬間。ようやく、行く先が決まった。これで卒業が出来る。もう荷物をどう運ぼうかと心配しなくてもいいんだと、心底、ホッとしました。消えかけていた笑顔が、再びよみがえり、重たく感じていた身体もシャッキリと。さあ、バンフへ移動しなくちゃ。

翌日、Eメールで送られてきた契約書にサインをして、FAXで送り返す。入寮日は金曜日。バンフでの新しい1年が始まろうとしている。

この就職活動は、正直、本当に長くてつらい数ヶ月でした。特に、ビクトリアに移動してからは、知らない土地で、友達も知り合いもいない中での日々。これからどうなっちゃうんだろうと、かつてないくらいに悲観的な気持ちになることも度々ありました。でも、どんなに苦しくても、行動しなくては何も変わらないのだと、自分自身に言い聞かせての数週間。2年間の、カレッジ生活最終章での最大のピンチでしたが、くじけても、打たれても、エイミー、あきらめずによく頑張った!あんたはエライっ!

バンフで過ごす日々が、楽しいものになりますように☆
DSCN0915.jpg

カルガリーにて。なんて牧歌的な風景・・・。
スポンサーサイト

コメント

はなさん
コメントどうもありがとうございます。そして、就職おめでとうございます!バンフのホテルに就職されたなんて・・・なんて偶然!本当にどこかでお会いするかもしれませんね。新たなスタート、お互いに、色々と大変なこともあると思いますが、前向きに楽しみながら進んでいきましょうね!

  • 2007/07/04(水) 14:52:46 |
  • URL |
  • エイミー #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。

ご就職&お誕生日おめでとうございます。以前、同世代で私と同じようにカレッジに通い、ホテル業界を目指してるエイミーさんのブログを拝見し、励まされてますとコメントさせて頂いたことがあります。覚えていらっしゃらないと思いますが。。私も卒業し、先月からバンフでホテルの職に就きました。どこかでお会いすることがあるかもしれませんね。お互い新しい職場でがんばりましょう。

  • 2007/07/01(日) 13:36:16 |
  • URL |
  • はな #-
  • [ 編集 ]

maiさん、こんにちは。そして始めまして。1年以上もこのブログを読んでいただいているとの事、本当にどうもありがとうございます。9月から、トロントのカレッジでホスピタリティーを学ばれるんですね。カレッジはとても忙しいですが、2年間はあっと言う間に過ぎてしまいます。欲張りすぎるくらい、色々なことを学ばれることをオススメします!私も、レッドディアでの2年間、本当に忙しかったけど、とても楽しかったです。これからもこのブログに遊びに来てくださいね!

  • 2007/06/22(金) 16:02:33 |
  • URL |
  • エイミー #-
  • [ 編集 ]

mikanさん:
こんにちは!いつもコメントありがとうございます!mikanさんの“粘った甲斐があった”という言葉に、我ながら「本当にそのとおりだよな~」と再度、納得してしまいました。「大変だった」と言うよりは「ちょっと粘ってみました(笑)」と言うほうが、私らしいかもしれません。。。バンフの情報も、これから色々とお伝えしますね!これからも、是非、遊びに来てください!

  • 2007/06/22(金) 15:59:06 |
  • URL |
  • エイミー #-
  • [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。

いつもブログ゙楽しく読ませていただいてます。かれこれ1年以上は読者なのですが、はじめてコメントさせてもらいます。
私もエイミーさんと似たような道を目指していて、9月からトロントのカレッジでホスピタリティー&ツーリズムを専攻します。

エイミーさんの妥協しない生き方、努力した自分を時には褒めてあげること、とてもステキな生き方ですね。

就職決定おめでとうございます!エイミーさんに2,3年後の自分を重ねてブログを読んでいたので、自分のことのようにうれしいです。これからも頑張ってくださいね☆

  • 2007/06/20(水) 15:36:30 |
  • URL |
  • mai #42a.2Ue2
  • [ 編集 ]

おめでとう~♪

エイミーさん、よかったじゃないですかーーー!
おめでとうございます。
いろいろ粘った甲斐がありましたね。<笑
でも本当によかったです。これからは本当に現場で大変だと思いますが、学校での勉強が役立つよう祈ってます。
これからはバンフ情報楽しみにしてますね。

  • 2007/06/19(火) 21:20:38 |
  • URL |
  • mikan #-
  • [ 編集 ]

カブさんこんにちは。
相互リンクOKです。このブログではなくて、私のHPにカナダ情報専用のリンクを作っているので、そこへリンクさせていただきます。今、部屋にインターネットがつながっていないので、HPのメンテナンスができません。もう少し待っていただくことになりますが、よろしくお願いします。

  • 2007/06/17(日) 08:48:29 |
  • URL |
  • エイミー #-
  • [ 編集 ]

はじめまして!!

はじめまして!
カナダの情報を扱っているブログを探しているうちにたどり着きました。

自分は以前カナダのカルガリーへ留学していた事があり、懐かしく拝見させて頂きました!バンフは自分のお気に入りの場所で何度も訪れました!!

なお、突然のお願いで恐縮ですが、先日、自分の経験を元にWebサイトを作成したのですが、是非相互リンクして頂けないでしょうか?
カナダで生活している方の現地情報はとても有意義ですので、ぜひぜひよろしくお願いいたします!!

勝手かとは思いましたが、こちらからのリンクは既に作成させて頂きました。ご都合が悪い場合は何なりとご連絡ください。

当方のサイト情報は以下となります。

ワーキングホリデーと留学まるかじりinカナダ:
http://www.gabugabucanada.net/

相互リンク元URL:
http://www.gabugabucanada.net/other/yomi/html/00_20_20_90.html

お手数ですが、是非よろしくお願いいたします!!

  • 2007/06/15(金) 21:16:31 |
  • URL |
  • ガブ(カナダ) #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。