青空を探して~エイミー34歳カナダ・カレッジライフ~

人生30代からがエキサイティング☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業中に発言したいっ!

カレッジの授業は、基本的には50分間です。科目によっては80分授業や、230分(すごく中途半端ですが・・・)の授業(主に実習です)などがあります。

50分授業は、かなりスピーディ。
このくらいだったら、何とか集中力が持続するから助かるわ、と思う反面、少しでも油断すると、大切なことを聞き逃したり、訳が分からないうちに授業が終わってしまうということになりかねません。なかなか複雑な心境です。

先生が厳しく、皆が恐れている(!?)「ホスピタリティー・マーケティング」の授業を再現してみます。

***

「ホスピタリティー・マーケティング」の授業は週3日。月・水・金の11:00~11:50です。インストラクターはボブ。40代半ばくらいの、熱血男性インストラクターです。厳しい先生なのですが、ビール腹&愛嬌のある顔なので、時々学生達から遊ばれています。

9時5分前、ボブ登場。

ボブ:「皆さん、おはよう。さて、紙を一枚用意してください。テキストは使いません」

イヤな予感・・・

ボブ:「今から言う質問の答えを、紙に書いてください」

前回の授業の内容から10問、出題。カリカリとペンを運んでいる人もいれば、ボーゼンとしている人も。

ボブ:「はい、じゃあ1問目から答え合わせをします。分かったは人いますか?」

答え合わせ終了。ちなみに、エイミーも1問答えを発表しました☆

ボブ:「復習は、決して溜めないで、そのつどやること。本番の試験も、こんな感じでやります。さ、時間がないから、テキストを開いて。今日の学習内容は・・・」

ボブ、ひたすら解説を続ける。

ピピピ・・・(携帯の着信音)

ボブ:「はい、今、音がした携帯の持ち主は、すぐに教室から出て行ってください」

一同、静寂・・・

ボブ:「そこの君じゃないのかい?」
Aちゃん:「私じゃないですっ!」
ボブ:「でも、さっき携帯を見ていたじゃあないか。申し訳ないけど、授業の妨げになるから出て行ってください」

Aちゃん退室。(その後、犯人はAちゃんではなく、ズルがしこい性格が顔にも出ているEだったということが判明。ヒドすぎる!!)

ボブ:「はい、それでは今日の宿題。CTC(カナダ観光局)のウェブサイトを見て、カナダのツーリズム業界におけるCTCの役割とその重要性、それにたいするあなたの意見をまとめてくること。締め切りは次の授業の開始時刻まで。それ以降は受け取りません」

授業終了。
質問のある学生がボブの前に列を作る。(エイミーも、列をなす常連のうちの一人です!)

***

カレッジの授業は、ペースも早いし、内容も複雑なので、始めはとっても緊張しました。毎回、先生の話を聞き取るので精一杯。カナダ人の学生達のように、質問や発言をする余裕も勇気もありません。でも、せっかく久しぶりの学生生活なのに、いつまでもダンマリでいるのも悔しいし、きちんと内容を理解しているってことを周りに伝えたい!

まだあまりうまく喋れないけど、少しずつチャレンジしていこう。
週ごとに、無理のない目標を立てることにしました。
1週目は、とにかく授業についていくこと。
2週目(今週)は、1回でもいいから授業中に手を上げて発言すること。

明確&シンプルな目標を立ててみたら・・・出来ましたっ!
いつもは地蔵のように無口なエイミーが、誰も手を上げないスキを見計らって、おずおずと挙手!単純な表現しか出来なかったけど、あとは先生がフォローをしてくれました。

ヤッタ!出来るじゃない!!

確かに、みっともない英語だったと思う。でも、エイミーは英語のネイティブ・スピーカーではない。周りは皆、それを分かっているし、今さら隠しようもない。恥かしがっているのは自分だけなんじゃない?そんなことで、本当の力を出し切れなくてもいいの?
言葉の壁を越えることは、自分自身の心の垣根を取り払っていくことなのかな、と思いました。

来週の目標。
必ず2回は発言すること。そして、少しでも長いセンテンスで話してみること。

ううっ。
考えただけで緊張するっ。(笑)

あせらずにトライしてみようと思います。

少しずつ、クラスメイトとも打ち解けられるようになってきました。
次回は、多種多様な仲間達について書きたいと思います。お楽しみに☆

college1.jpg

カレッジの正面玄関から、一般道へと続く道です。
広い敷地なので、正門までたどり着くのが大変!
スポンサーサイト

コメント

shashaさん、こんにちは。
いよいよカナダ生活が始まるのですね!始めは、生活基盤を整えるので忙しいと思いますが、お互いに、ゆっくり・のんびりやっていきましょうね!私も、少しずつ自分を表現できるように頑張っていきたいと思っています。
今後も、励ましあっていきましょう!


  • 2005/09/18(日) 00:42:36 |
  • URL |
  • エイミー #-
  • [ 編集 ]

カナダに到着しました!
授業は月曜からですが、エイミーさんのこの日記から勇気をもらえた気がします。そうですよね!恥ずかしがってるのは自分だけ!間違ってもそれを笑う人はいないし、むしろ理解しようと一生懸命聞いてくれるし、助けてくれる。
授業初日はきっと緊張すると思いますが、自分なりにがんばってきます☆

  • 2005/09/18(日) 00:08:09 |
  • URL |
  • shasha #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。