青空を探して~エイミー34歳カナダ・カレッジライフ~

人生30代からがエキサイティング☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラザニア・パーティー!?

昨晩、ルームメイトのロラちゃんが「明日、ホームメイドラザニアを作るからね~☆」と宣言していました。
「ホンマかいな?」と半信半疑のエイミー。
だって、オムレツすら、ろくに作れない姿を見ているから(涙)、いきなりラザニアって言われてもね~。

今日、約束の6時に帰宅してみると、な、何とロラちゃんがオーブンでクロワッサンまで焼いているではないかっ!?
「エイミー、お腹すいた?」
「う、うん。食事、とっても楽しみだな~」
ニコちゃんも、テーブルに食器をならべてお手伝いをしてる。

「ダニちゃん、まだ帰って来ないね~」
「待てないから食べちゃおうか?」
ニコちゃん、そそくさとクロワッサンにマーガリンをぬり始める。
パンの表面がギラギラしてる。
「さ、エイミーもパンにバターをつけて!」
なんてヘルシーな人達…。

ロラちゃんが、オーブンからラザニアを取り出し、テーブルへ。
おおっ、本物だっ!おいしそ~☆
「お母さんのホームメイドラザニアなの。実家から持ってきて、地下室のフリーザーに入れていたの、すっかり忘れてたのよね~」
やっぱり!エイミーの感は当たっていたわっ。
でも、ロラちゃんのママお手製なら、味は確実ね。
(ロラちゃんのお母さんは、学校の先生をしているそうです。エイミーも、入寮日にお会いしました。エイミーが日本からの留学生と知り、文房具類をプレゼントをしてくれた、とっても気の利くお母様です。母がしっかりしすぎているから、娘は…な~んて!)

ビーフとトマトソースがたっぷりと入っていて、ボリューム満点のラザニアでした。ちなみに、クロワッサンは、丸めて焼くだけという、とってもお手軽な製品を使ったそうですが、かなり本格的な味でした。

食事が終わりかけた頃、ダニちゃん、ユニホーム姿で登場。
「私、食事を作ってくれる人は、み~んな愛してるわっ!」
そう言叫ぶと、ラザニアを一気に平らげていました。
「最後にあまった一切れも、食べちゃって!」とロラちゃん。
「えっ、いいの?も、もちろん!!」
ダニちゃん、相変わらずの食べっぷり。

「次回は、私がピザを作るから!」ニコちゃんが宣言している。
どうやら、この4人の共通点は、食べ物みたいです。
エイミーも、実は「次は何を作ろうかな~?お好み焼きにしてみようかな~?」なんて考えていたところでした。

カナダで手に入る食材を使って、安く&簡単に作れるものがあったら、皆様のお知恵を、是非、お貸しください!

college1.jpg

カレッジの建物から9メートル以内は禁煙です、という看板。
とってもビミョ~な距離…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。