青空を探して~エイミー34歳カナダ・カレッジライフ~

人生30代からがエキサイティング☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナル(学期末テスト)

12月6日(火)で秋学期の授業が全て終了しました。水・木・金と3日間の休みをはさみ、10日(土)よりファイナル(学期末テスト)がスタート。ミッドターム(中間テスト)との大きな違いは、問題量が倍近くになり、制限時間が50分(ミッドターム)から3~4時間(!)に増えるということ。長時間のテストなので、筆記用具プラス飲み物も持参しなくてはっ!

試験初日の10日(土)は、ホスピタリティー・マーケティング。M/C(マルチプルチョイス)32問、T/F(正誤選択)18問、Short Answer(記述式回答)37~39問。数日前、恐れ多くも「学期末では90パーセント(90点)以上を狙いますっ」と、インストラクターに豪語してしまったエイミー。1時間45分かけて答案を作成。結果はいかにっ??

13日は食品衛生のテスト。始めに、アルバータ州の食品衛生試験(M/C50問)を受けます。次に、インストラクターが作成したShort Answer (約50問)答案を記入。この記述式テストが相当のクセもので、そのあまりの難しさに、クラス一同、絶句。試験後、「あのテストはジョークなんじゃないか??」という憶測が飛び交っていました(笑)。エイミーは気合(惰性だったり…)でとりあえずは全問回答。

14日(水)はビジネスコミュニケーション。T/F10問、M/C20問、Short Answer10問、ビジネス文書修正&校正11問、ビジネス文書作成1問。2時間半かけて答案を記入しました。すごく難しいテストではなかったのですが、ビジネス文書の作成にかなりの時間がかかりました。エイミーが教室を出る時、まだ何人ものカナダ人学生達が残って頑張っていたので、少しホッ♪長かったファイナルも、これでようやく終了です。

ファイナル期間中の試験は3つ。その他、調理の基礎の最終授業で実技試験がありました。
まずは専門用語の記述式問題回答(40分)。Bechamal、Espagnole、Velouteなどのソースの種類や、調理方法や器具などについて約30問。プラス、調理の手順についてのM/Cが20問。
その後、キッチンへ移動して実技を披露。フレンチナイフ(包丁)研ぎ(2種類)のデモンストレーション。野菜のカット(10分以内に、タマネギ・ニンジン・セロリを4種類の形にカット)。仕上げは「チキン・ベルーテ」(ホワイトソース)を15分以内で調理。インストラクターが順次採点を行い、結果はその場で言い渡されます。ちなみにエイミーは、記述試験とホワイトソースは満点。その他の項目も、90%以上の好成績でした☆
準備や後片けを含めると、2時間半に渡った実技試験。これにて、エイミーのシェフ生活(!?)も終了です。

12月23日までには、全ての教科の学期末の総合成績が発表になります。それまでの数日間は、のんびりと疲れを癒そうと思っています。

fot5.jpg

クリスマス・テーブルセッティング(Festival of Trees/2005年11月25日撮影)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。