青空を探して~エイミー34歳カナダ・カレッジライフ~

人生30代からがエキサイティング☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイミー、フロントデスク・クラークになる!

大変長らくお待たせいたしました。
本日、エイミー、ここに復活いたします。パチパチ。

4月24日に冬学期のファイナルテストを終え、25日にレッドディアからカルガリーへ移動。26日には飛行機でトロントへ。そして27日の夕方、ピアソン国際空港で母と叔母二人を向かえ、一緒に11日間のカナダ国内旅行を満喫しました。5月7日、3人をバンクーバ国際空港の搭乗口へ見送った後、VIA鉄道でジャスパーへ。5月9日から、いよいよ、ホテルでの仕事(夏季就業実習)が始まりました。

実は、この就業実習、最後の最後で大どんでん返しが。
Room Attendant(ルーム清掃)としての仕事が決まったのに、エイミーが8月の入国時にもらった就労ビザの職種欄が"Front Desk Clerk"となっていたので、職種を書き換えるために、1月から何度もイミグレーションオフィスに申請書を提出していました。しかし、4月になっても書き換えがうまくいかず、内心、焦りが募っていました。
「もし、このまま堂々巡りでいつまでも新しいビザがもらえなかったらどうしよう?夏に仕事ができなければ、秋からの生活費も貯められないし(涙)、カレッジの春学期の単位ももらえないよ~。おまけに、もうすぐ寮も引き払わなくちゃいけないし、そうなると、電話もインターネットも使えなくなる。再度の職探しには厳しい環境だなあ~」

そして、ファイナルテスト週間だった4月の中旬。ダメもとで、フロントデスクの求人募集をしているジャスパーのホテル数件に、履歴書を送ってみます。フロントデスクでの仕事なら、今のビザで何も問題がないからです。でも、留学生に夏だけの短期間、フロントデスクの仕事をさせてくれるホテルがあるかどうか、正直、あまり期待していませんでした。それに、今の知識と語学力で、果たしてホテルのフロントデスクでの仕事がこなせるかどうか、かなりの不安があったことも確かです。

3つのホテルに履歴書を送り、返事を待つこと数日。Aホテルから、短いメールが届きました。
「ハロー、エイミー。簡単な質問があります。就労ビザは持っていますか?そして、スタッフ寮は必要ですか?」
何だか、いい感触?
すぐに返事を出しました。
「はい。就業許可証はもっています。また、スタッフ寮もあると助かります」
数日後、またメールが来ました。
「エイミーさん、とてもお会いしたいと思っているんですけど」
お会いしたい!?
う~ん、これは面接したいということかしらん?
ジャスパーまでは、バスで片道7時間。今はファイナルテストの最中だし、そのあとはすぐにトロントへ行かなければいけない。どうしようか?とりあえず、電話でのインタビューが可能かどうか聞いてみよう。
「もしよろしければ、電話での面接をしてもらえないでしょうか?もうすぐ寮を引き払わなければならないので、これから少し忙しくなります。電話で日程の相談をしたいのですが、連絡先を教えていただけますか?」

ファイナルテスト最終日に、ホテルの採用担当者へ電話をしました。
「こんにちは。レッドディアカレッジのエイミーです」
「エイミー!こんにちは。電話での会話(英語)も大丈夫そうじゃない!自信を持って話すことができるようね」
「はい。多分、電話で直接話したほうが、語学力などの様子がわかると思って連絡しました」
「あなたは、フロントデスクの経験はないけど、以前、ジャスパーに滞在していたことがあるから、きっと様子もわかっていると思うし、お客様への案内なども出来ると思うの。フロントデスクでの仕事、やってみますか?」
「はい!是非、やってみたいです!」
こうして、レッドディア出発の前日に、念願のフロントデスクでの仕事をGETすることが出来ました。もう、ビザの件で頭を抱える必要もありません。また、こんなに早く、フロントデスクで働ける機会が訪れるなんて、考えてもいませんでした。

Aホテルは、部屋数35室という、とても小さなホテル。スタッフ数も少ないため、一人ひとりが様々な役割をこなさなければいけません。フロントデスクでの仕事は、接客、電話対応、予約受付、道案内など、多岐に渡ります。初めの3日間は、電話を始め、言葉の壁に何度も凹みそうになりました。
「始めは、どんな仕事でも大変で当たり前。とにかく1週間頑張ってみよう」
1週間後、仕事の流れもだんだん見えてくるようになり、少しずつペースがつかめるようになってきました。
「これなら、何とかやっていけるかしらん?」
まだまだ日々、学ぶことは多いですが、一日ごとに、エイミーの心の中に自信が生まれつつあるのがわかります。

英語で仕事をしたい。英語という言語を手段として、様々な人達とコミュニケーションがとれるようになりたい。
この夏をエネルギッシュに乗り切って、"なりたい私"に少しでも近づければいいなと思っています。

GO FOR IT!

PICT1632.jpg

スポンサーサイト

コメント

つっちーさん、こんにちは。嬉しいコメントどうもありがとうございます。
インターネットで日本語があまり見られない環境にいるので、つっちーさんのブログになかなか遊びに行けないのですが、お互いに充実した夏にしましょうね!

  • 2006/06/07(水) 03:19:05 |
  • URL |
  • エイミー #-
  • [ 編集 ]

エイミーさん、念願のフロントおめでとう!!
すごいねー、願ったように物事進んでるね!私も嬉しいです。なんだか充実している様子がありありと伝わってきますよっ!

ホテルとは比べ物になりませんが(^^;)、わたしが以前やってたホステルの仕事がちょっと思い出されました。
受付、道案内、掃除、洗濯、そして雑談・・接客業って決して簡単じゃないけどほんと楽しいですよね。それこそ気持ちが「Go for it!」ってなる気がします。

私もいま就労ビザ申請中。夏は一時帰国しなきゃいけないかもだけど、私も頑張ります~~

  • 2006/05/16(火) 09:30:12 |
  • URL |
  • つっちー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。