青空を探して~エイミー34歳カナダ・カレッジライフ~

人生30代からがエキサイティング☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

First Year Working Experience(1年次就業実習)

エイミーは、今、"First Year Working Experience"というクラスの一環として働いています。これは、ホスピタリティー学科の春学期にあたり、5月1日から秋学期が始まるまでの間に、240時間以上、ホスピタリティーに関連する職種で就業経験をつみ、指定された課題を期日中に提出すれば単位がもらえる、というものです。職種の範囲は多様で、皆が皆ホテルで働いているというわけではありません。ゴルフコース受付、キャディー、メンテナンス(コースの芝の手入れ)、レストランサーバー、バーテンダー、また、中にはケンタッキー(KFC)のレジをしているクラスメイトも。そして、ホテルでの職種としては、フロントデスク、ハウスキーパー、電話交換、レクレーション(ボートの貸し出しなど)・・・本当に様々です。

提出課題は、全部で8種類:

1. Resume and Cover Letter(履歴書とカバーレター) – submitted by April 28/06 (4月28日締切り)

2. Contract(職場との契約書) – before the start of your work experience (仕事を開始前又は直後に郵送)

3. Job Description (仕事内容の説明)– submitted by the Wednesday (9:00 am) following the end of Week 1 (第1週目の課題)

4. Organizational Chart (職場の組織図の作成)– submitted by the Wednesday (9:00 am) following the end of Week 2 (第2週目の課題)
自分が働いている部署が、どのような部署とつながっているのか、組織の中での位置と関係の確認。

5. Interview (スーパーバイザーへのインタビュー)– submitted by the Wednesday (9:00 am) following the end of Week 3(第3週目の課題)
なぜホスピタリティー業界を選んだのか?今の仕事の大変な面や気に入っている面は?などなど、15~20問くらいの質問をし、レポートにまとめます。この課題、初めは"何だか面倒そ~"と思っていましたが、普段は忙しくて、仕事のことしか話すことが出来ないスーパーバイザーの私的な一面を覗くことができて、とても興味深かったです。

6. Workplace Observations (職場観察)– submitted by the Wednesday (9:00 am) following the end of Week 4(第4週目の課題)
今の職場には、どんな課題&問題があり、それをどのようにクリアしているのか、していくべきなのか、観察と分析のレポートです。

7. Skills Assessment (スキル評価)– submitted by the Wednesday (9:00 am) following the end of Week 6(第6週目の課題)
来年の就職活動用の履歴書の準備につながる課題。Resume Power Words(履歴書をより印象付けるための言葉)の中から、この就業実習を通じて身についたスキルを適切に表現している単語を選び、自分が何をして何を身につけたかを言葉にしていきます。

8. (a) Work Experience Conclusion(就業体験修了証明書・240時間以上の就業実習をしましたという書類に、スーパーバイザーからサインをもらいます)
(b) Work Experience Evaluation(評価表・スーパーバイザーからの講評)
(c) Student Evaluation of Work Experience(就業実習自己評価)
- submitted within 1 week after completion of the work experience(就業実習終了後、1週間以内に提出)

こう書き出してみると、なるほど、この1ヶ月が何だかあわただしく過ぎていった理由がわかる気がします。先週、ようやく7番目の課題を提出しました。8番目は、就業実習修了後に提出するものなので、しばらくの間は課題から解放されます。ホッ。

ここ1週間くらいで、"フロントデスクの仕事って楽しい!"と感じることが増えてきました。始めの1ヶ月は、こわばった笑顔で恐る恐る(笑)接客をしていたエイミーが、最近は、同僚やお客様にちょっとしたジョークを言えるくらいまでリラックスして働けるように。フロントデスクにとっては、お客様達の笑顔を見ることが一番の喜び。そのためには、エイミーも常に笑顔でテキパキと業務をこなさなければいけません。エイミーのホテル修行はまだまだ続きます・・・。

sunwapta.jpg

ジャスパーから、54キロほど離れたところにあるサンワプタ・フォールズ。ロッキーの自然の荒々しさを体現しているような水の流れです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。